学生アルバイトだからといって不当解雇してはいけない。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


私は現在大学生で、最近新しい塾でアルバイトを始めました。その月は試用期間で、生徒からの評価を鑑み本採用をすると始めに言われ、初回の授業の後、生徒からの評判が良かったこと、これからお願いしますと伝えられ、またその月以降のシフトも打診され、私も了承し、スケジュールを調整しました。ところがその2回後の授業の4日後、突然、生徒や保護者様の評判を鑑み、採用しないとのメールが届き、不当解雇でないため来月以降の給与は払わないとの内容でした。その塾では生徒さんには笑顔で接していましたし、保護者様とは挨拶する機会しかなく、その際は笑顔で挨拶をしていました。私自身3年以上塾でアルバイトをしていましたし、生徒や保護者様との関わりは心得ていますし、評判が悪かったことはありません。また、指導内容においても実績を上げています。上記の様な理由を挙げ解雇が明らかに不当である旨を伝えましたが、相手方は不当でないと言い張るのみです。

学生だから、アルバイトだからといって、都合が悪くなったら不当に解雇するのは明らかに立場で人を見下し、その人が生活を全く考慮しない権利の侵害行為です。

これ以上、生活を送るために一生懸命ろうどうしている学生及びアルバイトの不当な解雇をはじめとする扱いをさせないべく、社会や様々な企業の認識を変えるべく、どうかあなたのお力をお貸しください。よろしくお願いします。