新型コロナウイルスの影響を考慮した通信授業を行うことに関して、多摩美術大学に学費減免を求めます。

このキャンペーンは終了しました

新型コロナウイルスの影響を考慮した通信授業を行うことに関して、多摩美術大学に学費減免を求めます。

1,645人の賛同者が集まりました

発信者:野口 六花 宛先:多摩美術大学

実技がメインの美術大学。

通信だけじゃ手に入らない、出会いも学びも多いはずです。

オンラインでは設備も使えません。

学友と切磋琢磨することも出来ません。

それなのに、現状、学費の減額はありません。

ただでさえ高額で、奨学金を借りてギリギリの生活をしている学生も居ます。)

100%納得できる学習がしたいのです。

全員が大変な状況下にいるとはいえ、学費を払っている私たち学生が100%納得できる学習が出来ないのなら、

それ相応に、学費の減額を求めます。

多摩美生としての誇りもあるし多摩美がだいすきです。

でも、好きだから気持ちよく通いたいからこその、この意見です。

 

ーーーーー私立美大、お金持ちじゃない我が家にとっては大きすぎる選択でした。

だからこそ、「お金を払って最高の出会いと学びを買った」と胸を張って言えるような4年間を過ごしたいのです。

このキャンペーンは終了しました

1,645人の賛同者が集まりました