埼玉県のアイドリングストップ条例によりトラック運転手の車内での熱中症が増えてます

埼玉県のアイドリングストップ条例によりトラック運転手の車内での熱中症が増えてます

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:SKB SKB 宛先:埼玉県

特に今の季節なんですが埼玉県での休憩や仮眠時に毎日のように埼玉県警のパトカーが「埼玉県は条例によりアイドリング禁止です!」と言ってきます。こちらも涼しい時はなるべくアイドリングストップするようにしてますが昼間や熱帯夜はアイドリングストップ=死に繋がりかねません。それでも埼玉県警は「条例なので!」の一点張りです。長距離トラック運転手だと車中泊や待機時間がほぼ車内になるので本当にキツいです。アイドリングストップ中もエアコンの効く車両もありますが全てそのような車両でもありません。こんな事言いたくはありませんが埼玉県に物資を運びたくなくなります。環境保護、騒音問題も大事なのは十分に解ってますがこのままでは人命が奪われてしまいます。せめて物流関係や営業車などはアイドリングストップ条例から除外して欲しいです。ちなみにパトカーは仕事上アイドリングストップはしなくていいとエンジン切らないです。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!