国民を救う日本国へ コロナ対策超党派の議員連盟を設立!

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!


グループ「国民を救う日本へ」
超党派の議員・有識者連盟の結成
を目指します。

コロナウィルスでの世界大恐慌は100年に一度の大災害です。
迫りくるコロナウィルス、医療崩壊
危機、経済危機 そして食料危機が静かにやってきています。
政府は国民を助け、救う力があります。
一人ひとり個人の力は大したことはありませんが、
皆さんの少しづつの知恵と力で国会議員に超党派で集まってもらい、国民を救い、守ってもらう正しい手立て、政策をやってもらいましょう。

まずはこのキャンペーンに賛同し、署名をしてください。
つぎに、地元選出の国会議員に電話やメールをして、以下のことをお願いしてください。

グループ提言
*財源は国債で50兆円以上 (必要に応じて追加あり)を積極的に行う。
<新型コロナ終息まで>    
①一律給付制限なしで 毎月10万円を個人に給付する      
②休業補償は法人は減収補償、個人は給与80%補償をする
*申請は出来る限り簡素に
③消費税0% にする          
④社会保険料は免除にする
⑤公共料金は5割減額する
⑥医療従事者の支援と医療従事者の公開討論会の実施する
・PCR検査を徹底して行う
・検査は保健所だけでなくクリニックやドライブスルーでできるようにする
・医療活動についての緊急の規制緩和を行い、簡易な講習の受講により有償支援者を育成し、医療現場の仕事の一部をサポート出来るようにする
・疫学者による1週間に1度の公開討論会を行い、YOUTUBEなどに公開する
・医療従事者、介護士 保育士には危険手当の支給として一日2000円給付する 
・ライフライン保安者個人に一日2000円の直接給付をする
<平常時から>
⑧マスコミによる案件毎の世論調査の実施する
・マスコミは直接民意を聞くために毎週世論調査を行う
・報道では国民誰にでもが理解できるように平易な言葉で正しい情報の発信する
(間違ったもしくは古い情報は訂正または撤回をする)