キャンペーン成功!

国士舘大学のオンライン授業受講のための設備費用負担を求める署名活動

259人の賛同者により、成功へ導かれました!


 

学籍番号を氏名の欄にご記入お願いします

「今すぐ賛同」をクリックしてから下記のように記入お願い致します。

名字 国士舘大学 12-3f456
名前 山田花子
メール ◯◯@...

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

*大学当局も新型コロナウイルスの被害者です。‪前例のない状況の中で、オンライン授業への対応等、教職員の皆様が私たちに教育を提供する為に尽力されていることに心から感謝致します。

本署名活動の目的は‬「オンライン授業支援金の給付。もしくはWi-Fi環境を整えるためのルーターの貸し出し、パソコンや、タブレット端末の貸し出しを要求すること」にありますが、意義は「大学側に学生の意思を示すこと」にあります

 この署名活動に賛同された方のみのご署名お願いします

国士舘大学では、1人暮らしをしている人や、個人のバイト代また、奨学金などで学費を納入している人が多くおり、その学費の中の施設設備費は平均22万円程度となっています。このコロナの大学が閉鎖している状況で、オンライン授業をすることが決まり、大学の教室をはじめとした様々な施設の利用が出来なくなっています。

 私たち「学生」が授業を満足な環境下で受けるための大学設備費ではないでしょうか?今回のオンライン授業を満足な環境で受けることのできる学生ばかりではないと周りの同級生などとの話から感じています。国士舘大学のホームページには

[ 学生の皆さんは、オンラインでの授業に対応できるように、インターネット環境を整えてください。インターネットの通信容量が多くなるので、上限の大きい契約や定額制のWi-Fiを使用し、利用料金が高額にならないようにしてください。インターネット通信料については、総務省の要請により、電気通信事業者が通信料を一部無料にするなど、今回の新型コロナ対策をしていますので契約会社に確認してください。

 また、インターネットが使用できるように、パソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末を用意してください。カメラやマイクが装着しているパソコンやタブレットを推奨します。]

以上のように記されています。大学の推奨にそうようにするのであれば全学生にタブレットまたは、パソコンの支給を施設設備費のなかから行っていただき、家でも満足に受講できるWi-Fi環境を整えるための費用の負担などもしていただきたいです。

このままでは、署名活動を起こした私だけでなく多くの学生が大学に対して不信感をもつ事になってしまうのでしょうか?これからも国士舘大学で学んでいきたいと思っている学生のための大学からの支援・援助が必要であります。

以上のようにこの署名活動は国士舘大学からのオンライン授業支援金の給付。もしくはWi-Fi環境を整えるためのルーターの貸し出し、パソコンや、タブレット端末の貸し出しを等をお願いするものです。

 



今日:オンライン授業への支援を求めるプロジェクトさんがあなたを必要としています

国士舘大学からの オンライン授業への支援を求めるプロジェクトさんは「国士舘大学 学長: 国士舘大学のオンライン授業受講のための設備費用負担のお願い」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!オンライン授業への支援を求めるプロジェクトさんと258人の賛同者と一緒に賛同しましょう。