新型コロナウイルス感染症対策タクシー運転手助成金

新型コロナウイルス感染症対策タクシー運転手助成金

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:長田哲朗 宛先:国土交通大臣・赤羽一嘉氏

わたしは、神奈川県茅ケ崎市で働くタクシー運転手の長田哲朗[ながたてつろう]と申します。新型コロナウイルス蔓延を防止するために、外出の自粛要請が出されている自治体で就業しているタクシー運転手への給与の一部を助成していただくための署名運動を実施したいと考えています。

タクシー業は、「人の移動(流れ)があるからこそ成り立つ業種」です。屋外へ出ることを自粛するよう推奨する政府からの発言で、タクシー業が受けた影響は甚大です。売上げが、平常時の3割~4割減少しています。この目減りした売上げ分を、自粛要請が出ている自治体で働いているタクシー運転手に、助成していただきたいのです。

わたしは、YouTubeでタクシー関係の動画を公開しています。その動画の中でのコメントに、東京で働く運転手の方の切実なコメントがありましたので、ご紹介させていただきます。

タクシー運転手サバイバル シリーズ 売上げ激減! そのつぎに来るもの…
https://youtu.be/pGzcChn8cQc

「今晩は。都内法人(24営業所)乗務員(ナイト)です。人がいません。無線なりません。チケット契約会社はテレワーク。しかし報道はタクシー業界の状況を報道していません。先日は新宿駅西口に95分待ちワンメーター。隔金で3万平均。金曜日は有給を使い出庫が35%。本当に酷い状況です。YouTuberとして色々な人や場所を聞き取りメディアが取り上げないこの業界実態と業界の給与システム等。ある意味フリーランスの方より大変な職業かと。自粛要請はやむ終えないが人の流動がありなりたっているタクシー運輸業。飲食店が厳しいと言う事はタクシー業界はダイレクトに影響します。私はデイサービスのアルバイトと往診の運転アルバイト。5月からスーパー銭湯の送迎バスもやり乗り越えます。コロナ融資貸付はタクシー乗務員さん多数と伺っています。タクシー業界は色々な人生の方がおられる業界ですが、住宅ローンや家族がいる乗務員には大変厳しい状況になり、転職までも考えております。このままでは破産に着実に近づいている実態です。宜しくお願い致しま。」

みなさまのご協力を、ぜひ、お願いいたします。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!