「携帯電話・スマホ電源オフ車両」を国交大臣に求めます!

Reasons for signing

See why other supporters are signing, why this petition is important to them, and share your reason for signing (this will mean a lot to the starter of the petition).

Thanks for adding your voice.

加藤 恵理子
3 years ago
ひと昔前はペースメーカーをつけている方のためにも公共の場、特に電車内や病院等では携帯そのものの電源をオフすることが常識というか、すべき配慮という認識だったように思います。
それがいつの間にか完全にうやむやにされ、ガラケーよりもさらに電磁波が強力かつ常時通信状態なものの電源を入れっぱなしで、常にネットをしているような状況です。しかもほとんどの人が。いまや通話さえしてなければ問題なしという解釈なのでしょうか。それ自体がおかしいと思います。
今ペースメーカーをつけている人たちはどうしているのでしょう。
私も電車に乗ると非常にしんどくなります。本当は子どもも乗せたくないですが、通学のため利用せざるを得ません。
現状においては、どうか一日も早く電源オフ車両を設けることが普通なことになって欲しいですが、基本的には電車内のような密度の高い環境下ではスマホやPC利用を控える、赤ちゃんや子ども、妊婦さんやお年寄りなどの側では使ってはいけない、という意識をみんなが持てるような社会になることを望みます。
メディアがなかなか報じることのない電磁波のデメリットについて、草の根でより多くの人に知ってもらう必要も感じています。

Thanks for adding your voice.

笹原 美紀
3 years ago
コンピュータが多い職場で勤務していますが、最近になって耳鳴りがするようになり、特に電車(特に地下鉄)内での耳鳴りが酷くなりました。電車内では優先席(付近)を選択するも、近隣で電子機器使用者に電源を切ることを求めても、嘲笑、無視、または「皆使っているではないか」という鈍感さに嫌気が差しています。これも携帯電話会社が利益重視で利用者の健康など一切考慮していない結果です。電子機器使用不可車両の設置と優先席での電源オフを早急にお願いします。一人でも多くの人にこの辛さを理解して頂きたいです。

Thanks for adding your voice.

奥村 薫
3 years ago
震災後の避難でwifi使用して以来、電磁波過敏発症。交通機関利用は一番辛く、障害者として認めてもらいたいほどです。PC利用もできない時期があり仕事にも支障がありました。病気として認定してほしい!!

Thanks for adding your voice.

柴田 陽子
4 years ago
今まで電磁波のことを色々危惧しておりました 電磁波過敏症の人のことも考えるべきと思いました 私自身電車の中で誰もがスマホをいじっている光景は異様と感じており 電車に乗るのが苦痛なこともあります 歩きスマホ・ながらスマホも問題ですが ともかく早急に電源オフ車両を設けてほしいです