ヨーロッパやアメリカで採択されている「共産主義による犠牲者を悼む国民の日」を日本も制定しよう

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


ヨーロッパやアメリカなど先進国では、一億人にも及ぶとされる共産主義による犠牲者を悼む国民の休日が制定されていますが、最大の犠牲者数を出しているアジアで、なぜかまったく認知されていません。マスメディアは報道統制でも布いているのか、あるいはよほど日本国民をバカにしているのか、左翼主義の凶悪さを正確に伝える重要な機会を、どういうわけか完全に無視し続けているのです。

日本でも「共産主義による犠牲者を悼む国民の休日」を制定しましょう。
教科書でも共産主義の歴史を正しく伝えましょう。

令和の今、ガラパゴス・ジャパンに終止符を打つのです!