インターネットによる選挙投票

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


 現在、地元の町の議員に立候補を表明しています。町のためひいては日本の将来のために、働きたいからです。

 ですが、選挙となると実際に立候補してみればわかりますが、投票に行かれるのは60才前後の時間に余裕のある方が多く、20代30代のような今の変化をよく理解してる年齢層があまり投票に行かないので、同じく若い議員も産まれにくい状況です。しかも、その投票に行く方たちの多くが、本来あるべきの政策や人柄での選択ではなく、所属する職場や団体に影響されるなどあり、いわゆる組織票が多大な力を持っています。

 こんなの時代遅れもはなただしく、若い優秀な人達の心が反映されるためには、選挙投票所に行くという実際忙しい人には無理な作業をこのサイトのように軽減するために、一日でも早いインターネットでの投票を実現させるべきです。

 規模は違うとはいえ、エストニアのように実現させてる国があるのですから、日本ができないわけも無いでしょう。あとは、新しい投票になると困る政治家の人達の思惑が影響しないように、沢山の賛同者がいる実績をここで示したいと思います。いかがでしょうか? 今も、将来もやはり日本を良くするのは政治ですから、今のうちに参加しやすいように変えてみませんか?