こんな日本にした責任は重大だ。今の日本の政治を変える。国民が主役の時代へ。国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ。新しい日本を創る政策を立案。どなたか、立ち上がって下さい。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


現在の日本は抜本的に根元から変えなければ何も進展しない時期に来ています。誰が大臣をしても同じことの繰り返しです。原因は現在の政治の仕組みにあります。物事の基本から根元から変革しなければならないのです。「失われた25年」を取り戻す。すべての詳しい内容はこちら

○認定国民投票並立制(仮称)の導入
国民投票の仕組みを変える。国民全員に投票権を与える訳ではない。簡単な試験に合格した者に投票権を与える。いわゆる、国の将来、政治に興味のある者に投票権を与える。興味のない人は試験を受けず、一任する。選挙権が無くても別に恥ずかしいことではない。選挙権が欲しければ勉強することになるので国民のレベルが上がる。詳しくはこちら

私の考える「一票の格差」の違う意味合い。詳しくはこちら


○首相公選制
上記の認定国民投票並立制により、総理大臣を選出する。国民の投票により総理大臣を選ぶ。詳しくはこちら


○政党の廃止
首相公選制が機能する為、また、現在の政党の在り方・仕組みに問題がある為、さらに、無駄な政党助成金等を無くす為に、国政政党を破棄し、国会議員個人で政治活動をする。詳しくはこちら


○選挙制度の改革
無能な政治家を無くす為に、現行の選挙の仕組みを大幅に変える。詳しくはこちら


○議員定数削減
上記の選挙制度の改革により、議員の定数を各県一人にする。無駄な歳費を無くす為。都市部は人口に応じて複数人。


○経済政策
消費税を25%前後に引き上げることにより、年金増額・医療費無料化・学費無料化。(消費税は平等税です。高所得者が贅沢をすれば高い税金。低所得者は低い税金。よって、なるべく平等になり、消費税の税収で社会保障を充実させることによって将来の不安が無くなり、タンス預金が減り消費が進み、結果、景気上昇・平和がやってくる)
もしくは、消費税廃止。
私は消費税を大幅に引き上げることを推奨するが、意見が割れる場合は、上記の認定国民投票並立制により採決する。

すべての詳しい内容はこちら

発案・発起人は私ですが、政党・国会議員・有識者・民間人など誰でもいいです。立ち上がって今の日本を変えて欲しいです。



今日:昌記さんがあなたを信じています

羽田 昌記さんは「国会議員: 今の日本を変える。こんな日本にした責任は重大だ。国民が主役の時代へ。国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ。新しい日本を創る為の政策を立案。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!昌記さんと0人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。