このキャンペーンは終了しました

秘密保護法を施行しないでください

3,401人の賛同者が集まりました


平成25年12月6日、巨大政党 自由民主党ならびに公明党と安倍政権の横暴により、憲法を踏みにじる真逆の方向に突き進む方向を選ばれてしまいました。国民と各界の強い反対の声を無視し、数に頼んで特定秘密保護法案の臨時国会会期末に成立し、強硬突破しました。平成26年12月10日に施行されます。

さらに、共謀罪の加罪、特高警察のような組織の設立させ、報道の自由、表現の自由を圧力と規制をかけて、自由を奪い

正確な情報、現状と計画、公的機関や大企業を相手の裁判時、冤罪裁判などにおける情報開示、原発関連のパブリックコメント、公聴会の反対・慎重意見を全く無視して再稼動されることなどが、非公開にされう恐れがあり、人権を守る材料が減り結果犯罪者とされてしまうケースが増加するため断固反対である。

デモの機会を奪うことは。断じて許しません。施行しないでいただきたい。

我々は、廃案させるまで戦い続ける。たとえ、圧力をかけられてでも

 

 



今日:法子さんがあなたを信じています

村山 法子さんは「国会議員ならびに中央官庁関係者: 秘密保護法を施行しないでください」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!法子さんと3,400人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。