四国大学におけるCOVID-19(新型コロナウイルス)による措置に対する学費減額を求めます。

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


四国大学学費及び施設利用費の減額を求めます。

今回の事態で、学費を払うのが困難な学生が多数いる事も明確です。現状として、両親の収入の激減、アルバイトが無くなる等の金銭面での負担が大きくこれから大学に通うことが出来ない学生が沢山います。

私達は、大学が生徒及び教職員の安全を守るため、春学期開始の延期等の判断を下して下さったことに感謝する一方で、授業料施設利用費を全額納付しなくてはならないことに同意できません。

四国大学の学生として私達は、納付した金額相当のサービスを受ける権利があります。すなわち、従来の教育環境での教育です。

オンライン教育は、私達が大学に約束された教育とはかけ離れているものです。つまり、私達は図書館、実習室、体育館、部室等の様々な施設を利用できなくなるだけでなく、教授やその他職員の方々との直接的な交流や指導という極めて重要な機会を失うこととなります。

また、オンライン授業になった影響により、様々な授業がキャンセルや延期、課題提出のみ等、入学したばかりの生徒や卒業が近い生徒にとって非常に不利・不安になり得ます。

施設のメンテナンスやオンライン授業の準備の必要性を認識していますが、それは教育の質が低下することに相当しません。また、教職員の方の給料が支払われなくてはならないことを承知しており、私達はそれを減らすことは望みません。

そのため、私達は学費及び施設利用費の減額、請求された学費と施設費の内訳の公開を要求します。