新型コロナウイルスによる同志社大学キャンパス利用制限を受けて教育充実費等学費の一部免除を求めます!!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


私は同志社大学文学部4回生の学生です。

新型コロナウイルスにより春学期のキャンパス封鎖や図書館やラーニングコモンズ(大型多目的自習室)含む施設利用の制限がなされることが決まりました。授業はオンラインで行うとのことですが、対面授業と同じ、もしくはそれに相当する水準のものを受講できるとは思えません。現に、オンライン授業を行うことなく参考書を提示した上でレポート課題提出を義務付けるだけの授業がいくつかあります。

このような形でしか授業を受けられない状況で学費を満額収めることに疑問を感じます。もちろん、学費の延納、分納等の対策は用意されていますが春学期期間中に大学の施設を利用できない、充分な学びを提供されない学生に対する対応としては不十分と言わざるを得ません。

以上の理由から、家庭の経済状況に関係なく全学生への公平な施設利用費としての教育充実費全額と授業料の一部返金、免除を求めます。