同志社大学 第143回 EVE祭における犯罪行為への対応請求

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


 チケット転売は犯罪である。犯罪行為を放置する大学は信用できない。しかるべき対応と犯罪行為を助長するような今回のイベントの中止、もしくは再考を求む。

10月15日に行われた、同志社大学143回EVE祭における吉沢亮のトークショーのチケット販売。前日の早い時間から列ができ、かなり人気のイベントでした。前方で並んでいた団体が後から後から合流し、それにより早い時間から並んでいた人々の多くがチケットを買うことができませんでした。彼らはチケットの人気に目をつけた、転売目的であると思われます。

チケット販売が始まった9時以降すぐに多くのチケット転売が見受けられました。購入できる最大枚数である、4枚での転売も多く見受けられたので、やはり最初から転売目的だったといえます。また当日13時までは学内販売のみでありこれはすべて同志社生によるものです。チケット転売は犯罪です。このような犯罪行為が校内で行われていると言う現状を放置するのはいかがなものでしょう?大学側は犯罪を黙認するということなのでしょうか?このような犯罪行為を助長するイベントは、いくら学生主体であるといえど、もはや破綻しています。何も対策をしなかったEVE祭実行委員会に代わり、大学への事後対応を求めます。



今日:英子さんがあなたを信じています

佐藤 英子さんは「同志社大学 および 同志社大学 学長: 同志社大学 第143回 EVE祭における犯罪行為への対応請求」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!英子さんと128人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。