大阪城のこま犬の正しい由来を書いた説明板を設置してください!

Reasons for signing

See why other supporters are signing, why this petition is important to them, and share your reason for signing (this will mean a lot to the starter of the petition).

Thanks for adding your voice.

長谷川 順一
2 years ago
東京・新宿で鶴彬顕彰碑建立運動が数年前から始まっています。

Thanks for adding your voice.

加藤 聡子
3 years ago
日中友好の証となる狛犬しりませんでした。ぜひその由来を正しく伝えるようもとめます。

Thanks for adding your voice.

喜多幡 千代
3 years ago
大阪城の狛犬は、盧溝橋事件から南

署名のお願い:
大阪城のこま犬は京大虐殺の過程で中国の天津支庁舎前からの略奪品だった!
大阪市は正しい由来の説明版の設置を!

Thanks for adding your voice.

小川 真知子
3 years ago
歴史に学ぶ!正しく歴史に学んでください!!

Thanks for adding your voice.

キム 木下 弘宣
3 years ago
歴史の真実を伝えよう!

Thanks for adding your voice.

なかよし はな
3 years ago
正しい歴史を伝えていかなければ、そして私たちも正しい歴史を知っていかなければ、真の友好には結びつかないと思います!

Thanks for adding your voice.

西分 浩二
3 years ago
賛同します!

Thanks for adding your voice.

ふじい えりこ
3 years ago
1982年大阪城に関する調査で、「大阪城のこま犬は中国から略奪されてきたものだ」ということがわかりました。1983年1月1日から私たち日本の市民は「こま犬を中国へ返還すること」と、「日本軍国主義・侵略戦争への戒めとして『こま犬の複製』を建立し、平和のシンボルとすること」をもとめて署名活動をおこしました。こうした市民の声にこたえ、中国は1984年11月「こま犬返還の申し出は日本人民の友誼の気持ちの表れである。」として、こま犬を改めて「友好の証」として大阪市に寄贈してくれたのです。

大阪市は、日本の青年に、この「こま犬」の正しい由来を知らせるべきです。侵略戦争の歴史を修正したり、隠したりすることは許されません。これは日本が再び軍国主義の誤りを犯すことを許さず、未来の日本とアジア、世界の平和のために必要なことです。
私たちは「こま犬の正しい由来と日中不再戦の決意が明記された説明板設置を求める署名」を実施しております。平和を願う全世界の方々のご協力をお願いします。

(本文より抜粋)

Thanks for adding your voice.

金井塚 康弘
3 years ago
賛同します。

Thanks for adding your voice.

玉造 順一名
3 years ago
正しい歴史を後世に伝えてください。