このキャンペーンは終了しました
宛先: 各都道府県サイバー犯罪対策室

動物虐待を助長するインターネットサイトの取り締まり並びに削除依頼

6,284
人の賛同者

野良猫を害獣と称して、毒エサを撒いて殺す方法などをネット上にて拡散しているサイトが数多く存在しています。

昨今、問題視されている猟奇殺人には必ず動物を虐待する前兆があり、これらのサイトが影響を与えている可能性も少なくありません。

また、毒物を公共の場に撒き散らす行為は、野良猫ばかりではなく散歩中の犬や、外で遊ぶ子供達が被害に遭う危険性をもはらんでいます。

どうか、ネット上に存在する〝動物虐待を助長するサイト〟の取り締まり並びに削除依頼のための署名にご協力を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

注)掲載写真は、先日、毒餌により亡くなった〝せんとくん〟です。

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 各都道府県サイバー犯罪対策室


    原 知巳 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では6,284名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:知巳さんがあなたを信じています

    原 知巳さんは「各都道府県サイバー犯罪対策室: 動物虐待を助長するインターネットサイトの取り締まり並びに削除依頼」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!知巳さんと6,283人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。