キャンペーン成功!

[TJS台北日本人学校]卒業式と自由な校風を守ろう!!

238人の賛同者により、成功へ導かれました!


新しい方針によりTJSの伝統が危機的状況です!
袴での卒業式、自由な校風を守ろう!!!


2016/4/22(金)
台北日本人学校 重山史郎 校長より、「平成28年度 教育活動での改善・周知事項について(以下、甲)」という全校生徒保護者に向けて手紙が配られました。
また、2016/4/25(月)
中学部3年保護者向けに「卒業式の服装について(以下、乙)」という手紙が配布されました。

この、(甲,乙)両手紙は生徒の自由な活動及び今まで積み重ねられてきた自由な校風を崩すもので違和感を多数の卒業生、在校生が感じています。

(甲)では、文集の廃止(1年生-5年生)、小学部では赤ペン禁止、赤えんぴつ強制など保護者との話し合いの元行われた決定とは言えない様な一方的なお手紙が配布されました。

重山校長に対し平成28年4月22日配布された(甲)の内容の撤回と再検討及び、全校生徒・保護者に対してアンケートを行うことを要請します。

(乙)では、「卒業式の服装は袴を控えていただき礼服(スーツ)を基本とする。しかし、袴の着用に関しては最終的に保護者の判断に任せる」と、いう内容でした。これは今まで行われてきた卒業式での袴の着用を半ば強制的に禁止と捉える保護者も多数いると思われます。

重山校長に対し平成28年4月25日配布された(乙)の撤回と、(乙)を撤回したことの周知の徹底を要求します。

 

この活動は、

・ 蓬臺航

平成25年度中学部卒業生

平成24年度台北日本人学校中学部生徒会 会長

・佐々木裕平

平成22年度台北日本人学校小学部卒業生

平成24年度第33代香港日本人学校中学部生徒会 会長

現 鎌倉学園高等学校H2E-17

 

この2名を主として、その他多数の保護者、卒業生、元在籍者により支えられております。

 


卒業生からの願いです。

台北日本人学校ならではの校風と自由をなくさないために皆様のご賛同をここに謹んでお願い申し上げます。

                                   平成22年度台北日本人学校小学部卒業生 佐々木裕平

 

 [重要]配布された3枚を公開しております。こちらからご参照ください!!

https://onedrive.live.com/redir?resid=260111B22F7DBE3A!110&authkey=!APPI-UfRH1EECdM&ithint=folder%2cjpg



今日:Yuheiさんがあなたを信じています

Yuhei SASAKIさんは「台北日本人学校 校長 重山史郎: TJSの袴での卒業式、自由な校風を守ろう!!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Yuheiさんと237人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。