Petition update

2014年9月18日、法務大臣に署名提出。署名は国会に向け今後も継続。

桜井 昌司 Shoji Sakurai
茨城県 / Ibaragi, Japan

Oct 5, 2014 — 9月18日、桜井昌司はchange.org上で呼びかけた、法務大臣宛ての署名20,006筆を提出しました。
この日は、法制審議会が司法制度の改革案を松島みどり法務大臣に答申した日です。
法制審の司法制度改革案では、
①取調べの可視化が、裁判員裁判事件と検察独自捜査事件の全過程に義務付 けられました。しかし、それは全事件の2%にすぎません。
②証拠開示については、検察側の証拠一覧表が弁護側に開示されます。
 しかし、リストだけではその証拠の内容はわかりません。
③司法取引が導入されます。
 これは、他人の犯罪行為を明かせば刑事処分を軽くする、いわば密告して自分の犯罪の処分を軽くしてもらう制度です。しかし、この制度は、冤罪を生むことが強く懸念されます。現に引き野口事件・厚労省村木局長郵便不正事件や福井女子中学生殺人事件(再審請求審最高裁係属中)が、自らの犯罪を軽くしてもらおうとする者から犯人にでっち上げられたために生まれた冤罪です。

刑事司法制度の改革案は、今後国会で論議されます。
change.org上の取調べの全過程の可視化と全証拠開示を求める署名は、衆議院法務委員会・参議院法務委員会宛てにもなっていますので、今後も署名を続けていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


Keep fighting for people power!

Politicians and rich CEOs shouldn't make all the decisions. Today we ask you to help keep Change.org free and independent. Our job as a public benefit company is to help petitions like this one fight back and get heard. If everyone who saw this chipped in monthly we'd secure Change.org's future today. Help us hold the powerful to account. Can you spare a minute to become a member today?

I'll power Change with $5 monthlyPayment method

Discussion

Please enter a comment.

We were unable to post your comment. Please try again.