キャンペーン成功!

原山中学校の吹部顧問を、引き続き井村先生に!

164人の賛同者により、成功へ導かれました!


【時間がありません。29日午前までが期限です。】さいたま市立原山中学校の吹奏楽部を2012年度から指導してきた井村智生先生が、先日顧問から外され部員達が困っています。

井村先生は2012年度に原山中学校へ赴任して以降、吹奏楽部顧問として2013年,2015年,2017年と3度の西関東大会出場(全て銀賞受賞)に導き、また定期演奏会をはじめとした演奏機会を通して多くの生徒たちを指導してきました。今後とも、原山中学校吹奏楽部になくてはならない先生です。

 


2018年度の吹奏楽コンクールへ向けた練習過程で保護者の方との不和が起こり、校長先生も加えての融和が図られてきましたが、いずれも失敗に終わりました。それが現在顧問を外れている主因です。この問題を解決するためには、1人でも多くの声を教育委員会に届ける必要があります。

現役生及びその保護者の方々が教育委員会へ署名を提出する際、OBOGらの声を届ける手段として、この署名を立ち上げました。

この問題に特定の悪者はいません。保護者の方、校長先生、井村先生が良いと思うように動いた結果、現役の生徒達に悪い結果がもたらされてしまいました。だからこそ、一人一人の署名によって今後どうするのが良いかを明確な声として届けることが、大きな意味を持ちます。皆様のご署名、よろしくお願いします。

【29日をもって署名を提出致しましたが、経過観察中のため、プロジェクトをこのまま保存します。】



今日:佑政さんがあなたを信じています

斎藤 佑政さんは「原山中学校の吹部顧問を、引き続き井村先生に!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!佑政さんと163人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。