養育費を全員が貰えるように!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


つい先日、令和元年、12/23に最高裁により養育費の増額が16年ぶりに可決致しました。

この案が可決したことにより、養育費が貰えている方は良いかもしれませが、現在貰えていない方には意味がないでは無いか!となりました。

‪増額が決まった今、養育費に注目のある今立ち上がらなければ…と思い、微力ながら始めたものです。‬

‪本来受け取れるはずの養育費も、貰えない方がとても多いのが現実です。‬

‪子供の為のお金です。‬
‪養育費の法律があるのであれば、支払いを確実にする法律(法改正)も必要なはずです。‬

『わたしも現在、相手に差し押さえをしても職場が変わったり等の諸事情でもらえていません。家庭裁判所に行くも、弁護士さんとでなければ確実に貰える可能性は低い。との事。それでは費用が嵩む一方です。』

 

そこで、子供達に対するお金である養育費…。

そのお金があればもっと経済的に余裕が出来、子供との時間も増やす事も出来ますよね。バイトの掛け持ちをしなくても、シングル家庭でも、子供との時間を大切にしてほしい。子供の将来の為に役立つお金にもなる。

 

そんな思いから、逃げ得(決まった金額を払わずにいる方)となっている現実に打開策を!と思い、立ち上げさせていただきます。

 

例案…養育費の支払わない方に罰金化。(もしくは必ず払わないといけないように法改正。)

方法…

1.決まった金額を払わない人には養育費+手数料で国が罰金化をする。

2.徴収したお金…養育費分は、国から全額通帳等へ。手数料は国へ。

 

という形です。

 

※毎月国から取り立てをして頂きたく思います。

 

この案の良いところ…

国には手数料が入ります。シングル家庭等、養育費を貰える立場で貰えてない方には養育費が入ります。

 

養育費を貰わなくて良いと、取り決めをされている場合は、罰金を取られることはない案です。

 

※あくまで案でありこの通りになるとは限りませんが、決定した金額を払わない方の居なくなるような法改正をして頂きたく思います。

 

この案と法改正を望む方がたくさいる事実を確実に届けたく思います。皆様の署名をよろしくお願い致します。

 

みなさんで、未来ある子供達のために立ち上がりませんか?