障害年金を一人当たり月5万円増額することを求めます!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


障害年金とは、病気やケガで生活や仕事などが制限される場合、受け取ることができる国の公的な年金です。

受給金額は加入していた公的年金の種類と障害の程度(等級)の違いによって金額が異なり、配偶者や子どもの有無などによっても金額が変わってきます。平成26年に公表された月額の平均は77,829円になっています。

しかし障害者枠で就職したとしても、低賃金のため生活を営むことが困難である人が大多数です。

健康で文化的な生活を営むことができるよう、受給額が一人暮らしできる最低賃金まで増額することを求めます。



今日:Nさんがあなたを信じています

A Nさんは「厚生労働省: 障害年金を一人当たり月5万円増額することを求めます!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Nさんと23人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。