過労死を起こした企業の罰則を強化。業務停止数年。追徴金数兆円へ。

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


違法な長時間労働で自死に追い込まれた高橋まつりさん(当時24)の母・高橋幸美さんは、判決後に厚生労働省で開かれた記者会見で「労基法違反の罰則を強化してほしい」と語りました。

人を殺しておいて、罰金50万円。
電通にとっては、痛くもかゆくもないお金です。

世の中のそこかしこで、過労死は起きています。
過労死だけではなく、その手前のうつ病は日常茶飯事に起きています。

そのような管理体制を作った企業には、社会的制裁が必要でしょう。

罰則を強化することが目的ではありません。

健全な労働環境を日本に取り戻すことが目的です。その試金石に、罰則の強化にぜひご署名ください。

よろしくお願い致します。



今日:川嶋さんがあなたを信じています

和也 川嶋さんは「厚生労働省: 過労死を起こした企業の罰則を強化。業務停止数年。追徴金数兆円へ。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!川嶋さんと101人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。