このキャンペーンは終了しました

理由のないパワハラと解雇を無くそう!

1人の賛同者が集まりました


現在、表には出ている事例は少ないですが、解雇相当の理由ではない休職や退職が増えていると言われています。

多くの場合、「仕事が遅い」という理由だったり、パワハラの延長線だったりと状況は様々ですが、増えている事は事実です。

こういう会社を臨検対象として監視する必要があると思います。

こういう事例以外にも労働問題は多いですが、特に立場の低い労働者に対する不当な扱いも問題になっています。

 



今日:Masahiroさんがあなたを信じています

Asano Masahiroさんは「厚生労働省: 理由のないパワハラと解雇を無くそう!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Masahiroさんと0人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。