全ての妊婦と特別必要としている人に休業補償を!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:上釜 ゆり子 宛先:厚生労働省 加藤勝信大臣

新型コロナウイルスの感染は静かに確実に広がっています。緊急事態宣言も延長された中、事業継続指示がある働く妊婦さんは、電車通勤しています。休みを取り続ければ、減給になります。妊婦は肺炎が悪化しやすく、催奇形性のあるアビガンは内服できません。感染すれば、感染受け入れ病院で早期に帝王切開になります。厚生労働省には妊婦さんが安心できるように休業補償をお願いします。

特に援助を必要とする人が居ます。他にも特例を設けて、障害者の親、ひとり親、介護を主に担っている場合などを対象として休業補償をお願いします。

 

 

 

 

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!