トランスジェンダーとの共生のために共用トイレ設置の義務化を!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


「労働安全衛生法」の労働安全衛生規則、および事務所衛生基準規則の改正をして公共施設、商用施設、会社に多目的トイレの設置を義務化してください。また、併せて学校にはスウェーデンのような完全個室のトイレ

https://wezz-y.com/archives/64949

の設置を義務化してください。

そうなれば、性別にゆらぎのあるひとが、意にそぐわない性別のトイレを使用せずに済みます。

また、多目的トイレがあらゆる施設にあれば、車椅子の人やオストメイトの人、子供連れ赤ちゃん連れの人も外出先でとても便利になり、どんなひとでも生きやすい社会に一歩近づきます。

多様な社会の実現のためにも、ぜひ、署名にご協力お願いします。

 

追記:多目的トイレの設置義務化を求めることに変わりはありませんが、文言を改変しました。以前の文言で賛同くださった方で、現在の文言では賛同できないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが署名の取り消し手続きをお願いいたします。何卒、よろしくお願い致します。