宛先:厚生労働大臣 厚生労働大臣 塩崎恭久 と1人の別の宛先

会社での定期健診強制の廃止

2
人の賛同者

会社勤めである限り避けては通れない定期健診。

法律により、企業は健診の実施の義務が課せられており、また労働者にも受信の義務があります。

この健診、受けないほうがいい という声が多くあるのはご存知ですか?

詳しくは検索してみて下さい。多くの記事が見つかります。

http://bunshun.jp/articles/-/2063

http://entee.archivelago.com/?p=437

http://diamond.jp/articles/-/74957

 

労働者が拒否すれば会社が罰せられる為、労働者が拒否すれば法的に懲戒処分等が可能な現在の労働安全衛生法により、

労働者の健診の受診は義務であり、実質強制な現実。

 

しかし、健康診断は受けたほうがいいというのがまだ世間一般の多くの認識であり、

受けたいと思っている方もおられる為、受診するしないは自由であるべきなのです。

受診の義務が変えれないのであれば、有害なX線検査は受けない等、自由化するべきです。

賛同頂ける方は是非お願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
  • 厚生労働大臣
    厚生労働大臣 塩崎恭久
  • 内閣総理大臣
    内閣総理大臣 安倍晋三

    田中 壮一郎 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では2名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:壮一郎さんがあなたを信じています

    田中 壮一郎さんは「厚生労働大臣 塩崎恭久: 会社での定期健診強制の廃止」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!壮一郎さんと1人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。