Petition Closed
Petitioning 厚生労働大臣 厚生労働大臣 塩崎恭久 and 2 others

すべてのワイン(コルク栓使用)をグラスワインで飲めるようにしよう! アルゴンガスの食品添加物指定を求めます

私は東京、池袋でワインバーを経営するものです

『ワインはコルクを抜いたらすぐに飲み切らなくてはいけない』という常識を変える

革新的な機器が2013年7月にアメリカで開発・発売されました

Coravin 1000 (以下 コラヴァン)という製品です

コラヴァン紹介動画 ↓

https://vimeo.com/99760100

仕組みはとてもシンプルで

ワインボトルのコルクに専用の針を差し込み、不活性ガス(主に酸化防止のため)を注入しながらボトルの中のワインを注ぎ出します

Coravin (コラヴァン)の特徴

1、コルクを抜かないためボトルに残ったワインが酸化劣化しない

 (私の個人的な利用実績ではボトル内の残留ワインは1年以上フレッシュさをキープしてます)

 ⇒ 家庭など個人でもワインをいつでも好きな時に好きな分量愉しむことが出 来る

2、従来型のワインサーバーと比べ導入コストが安い

 ⇒ レストランなど飲食店では酸化劣化のリスクを軽減しグラスワインの品数を飛躍的に増やしリーズナブルなグラスワインの提供が可能になる

3、 ワインの多種多様な味わいをより身近に愉しめる

 ⇒ ワインがボトルでしか飲めずに多様なグラスワインで愉しめない事は、私  たちがワインのより深い味わいの世界を愉しむことの最大の弊害となってい ます

 

日本の現状

これだけの革新的な機器ですが残念ながら日本では販売されていません

ボトルに注入する不活性ガスにアルゴンガスを使用しているためです

アルゴンガスは地球大気中に3番目に多く含まれている(1、窒素 2、酸素、4二酸化炭素)気体で比重が重たいため(ワインの液面にふたをする)欧米のワイン産業ではごくごく一般的な不活性ガスです

日本の食品業界においては長らく窒素ガスが食品の不活性ガスとして用いられていたため、食品衛生法における食品添加物リストに指定される事はありませんでした

よって日本ではアルゴンガスを使用するコラヴァンは販売できない事態となっております

現在コラヴァンの販売網はアメリカからイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインとEU圏のみならず、香港、シンガポールとアジア圏にも広がっています

 

2015年にオープンしたロンドンのタイユヴァンの店は

コラヴァンとワインサーバー(Enomatic)を組み合わせ

グラスワインを110種類提供しています。

世界はグラスワインを100種類単位で愉しむ時代に入っています。

http://www.les-110-taillevent-paris.com/

 

 

新しいテクノロジーの進化はこれまでの私たちの生活を変えます。

コラヴァンを始めとする新しいテクノロジーは

これまでの私たちのワインとの関わり方を変え

ワインをより身近に気軽に愉しめるものにしてくれます。

 

ワインを誰もが自由に愉しめる『民主的』な時代を迎えるためには

たくさんの種類のワインをグラスで愉しめることがとても重要です。

 

日本だけが『ワインを自由に飲めない国』となっている現状を変えるのは

 

 

 私たち一人一人の声です

私たち一人一人の声が無意味な法規制を変えより豊かな生活を作ります

是非このキャンペーンにご賛同くださりますようお願いいたします

 

コラヴァン情報発信ページ

Coravin 研究会 ワインライフ2.0

 https://www.facebook.com/coravin.study

 

 

評論家 ロバート パーカー コラヴァンを語る (映像)

https://www.youtube.com/watch?v=fcbaGiRBtRk

コラヴァン レストラン実用例 (映像)

https://www.youtube.com/watch?v=cFUPvvwMz04

 

‘CORAVIN WORKS’, SAY 160 WINE PROFESSIONALS

『コラヴァン(の酸化防止性は)機能している』160人のワインプロフェッショナルが語る

「記事内容~160人のワインのプロフェッショナルが1996-2012年のヴィンテージの5か国のワイン10グラスに3-6か月前にコラヴァンを事前に使用し一部抽出済のボトルのワインを混ぜブラインドテイスティングでどのワインがコラヴァンからのものか(つまり酸化しているか)を問うテイスティングを行った。結果は全体の6%のテイスターがコラヴァンからのものであることを当てた、しかしこの数値はランダムに抽出した時の数値と同じであった。」

ドリンク ビジネス オンライン版記事 (英語)

http://www.thedrinksbusiness.com/2015/03/coravin-works-says-160-wine-professionals/

 

個人輸入は出来ます【しかし飲食店で使用すると食品衛生法第11条の2項(指定外である食品添加物を使用し、販売してはならない。)違反となります】

https://www.rakunew.com/items/55782?t=c_life_style%2Bc_kitchen_dining

 

現在37か国で購入可能(2015年5月現在)

世界のコラヴァン販売状況 (フランス版サイト)

https://www.coravin.fr/

世界のコラヴァン販売状況 (ドイツ版サイト)

https://www.coravin.de/

世界のコラヴァン販売状況 (イタリア版サイト)

https://www.coravin.it/ 

 

This petition was delivered to:
  • 厚生労働大臣
    厚生労働大臣 塩崎恭久
  • 厚生労働大臣 塩崎恭久殿
  • 一般社団法人日本ソムリエ協会

    槙田 貴久 started this petition with a single signature, and now has 167 supporters. Start a petition today to change something you care about.




    Today: 貴久 is counting on you

    槙田 貴久 needs your help with “厚生労働大臣 塩崎恭久殿, 一般社団法人日本ソムリエ協会: すべてのワイン(コルク栓使用)をバイザグラスで飲めるようにしよう! アルゴンガスの食品添加物指定を求めます”. Join 貴久 and 166 supporters today.