Petition update

どうして存続を求めるの?Q&A

南城市立保育所の存続を望む呼びかけ人一同

Apr 21, 2016 —  みなさん、署名いただきありがとうございます。おかげさまで、100人を突破しました。
 先週金曜日は、園長会の園長先生たちと呼びかけ人で市長にお会いし、存続を求める要請を行ってきましたが、話がかみ合わず平行線に終わりました。
 その詳細については、後日改めてアップしたいと思いますが、市との話し合いも含めて保護者が疑問に感じていることを、Q&A方式で整理してみました。
 ご参考にして頂ければ幸いです。

南城市のある保育園、保護者の恵子さんは、先日もらった署名用紙の「公立保育園の存続を要望すること」について園長に聞いてみることにしました。
恵子さん: 先生、確かこの保育園も公立保育所から社会福祉法人に運営を任された保育園だったと思うですけど、園長先生たちはこれまでの民営化にも反対していて、間違っていたと思っているんですか?

園長: いいえ、私たちはこれまでの民営化が間違っていたとは思っていないわ。4町村が合併した時に7箇所あった公立保育所の内、6箇所民営化して、民間の力を活用して待機児童対策に取り組んできたことはすごくよかったと思うし、任せてくれた市に感謝しているわ。

恵子さん: じゃあなんで今回は存続を求めているんですか?

園長: それはね、今回が最後の市立保育所だからなの。

恵子さん: ふーん。でも、市立保育園と認可保育園ってやっていることが違うんですか?

園長: 子どもを預かって保育をするという意味では、公立保育所でも私立認可保育園でもやっていることは同じよ。それに、どちらも質の高い保育をしているから、公立だから質が高くて私立認可保育園だから質が悪いということもないのよ。

恵子さん: じゃあ、別に公立保育所を民営化しても変わらないんじゃないですか?

園長: そうね。でも、外から見ると同じように見えるけど、実はその役割や責任は大きく違うのよ。

恵子さん: どこが違うですか?

園長: 一番大きいのは市が直接運営しているというところね。お父さんやお母さんが働いていて保育が必要になった時、保育園を用意する責任は市にあるの。私たち社会福祉法人の保育園は、市から委託を受けて保育をしているんだけど、一番の責任は市にあるのね。だから、公立保育園を持つということは、市が責任を持って保育を行うという証明なの。

恵子さん: そうなんですね。でも、認可保育園を整備して数をそろえれば、責任をはたしている事にはならないんですか?

園長: そうね。数だけのことを見ればそう見えるかもしれないわね。でも、私たちは待機児童解消という「数」の解消だけを求めているわけじゃないの。保育を受けるのはあくまでも子どもたちでしょ。その子どもたちの育ちを保障するためには高い「保育の質」を確保する必要があって、そのためには基準が必要なの。もちろん私立保育園もそれぞれ高い質を保とうと頑張っているわ。各園でそれぞれの方針があって、例えば泥んこ遊び外遊びを重視する保育園もあれば、英語やリトミックや文字書きなどを重視する園もあり、それぞれの特色として素晴らしいわ。でも、それぞれの園の考え方が違う中で、どうしても基準や指針を民間保育園で示すことは難しいの。これは公立にしかできないことなのよ。それに、虐待を受けた子どもの緊急入所や重度障害児の受入れ、貧困対策や病児・病後保育など、財源の乏しい民間では難しいことが沢山あって、最後の受け皿として公立保育所でしか果たせないこともいっぱいあるのよ。

恵子さん: 市はどういっているんですか?

園長: 専門的な指導員を市役所に一人配置して、指針を示しながら指導・助言すると言っているわ。それ以外についても、基金を積んで民間保育園を支援すると説明しているわ。

恵子さん: それではだめなの?

園長: 実はこの十数年で、保育園の役割や保育士の業務内容、責任は相当増えているの。難しい話になるけれど、保育所保育指針という国が定めた指針に基づいて保育園、保育士の先生たちは保育をしているのね。最近では、その中身が改定されるたびにより高度で専門的な保育内容や保護者支援、地域との連携などが求められているの。また、去年の4月から始まった「子ども・子育て支援新制度」では、お父さんお母さんの働く時間によって、11時間保育が受けられる子と8時間しか保育が受けられない子が出てきているの。同じクラスに保育を受けられる時間が違う子が混じっているので、保育の内容や子どものケア、時間の違う保護者への対応などでも現場は四苦八苦しているところなの。それ以外にも制度が変わって様々な役割が保育園に求められるようになっていて、さらに保育所保育指針も新しく改定される予定なの。保育士の先生たちは現状でもすごく大変な中で、公立保育所が果たさないといけない役割や責任を私立保育園が全て背負うことになってしまったら、益々疲弊してしまうわ。

恵子さん: 保育士の先生たちってすごく大変なのね。市はどう考えているの?

園長: 市は指導員が文書で指針を示して指導するというけれど、それも難しいと思うわ。保育に関する行政文書はとっても難しくて、行政でも間違えて解釈してしまうことが全国で起きているの。文書だけではどういう保育なのか内容が分からず、園長たちがそれぞれに解釈することも十分に起こると思うわ。市が保育の現場を持って指針に基づいた保育を実践して示してくれなければ、園長たちも保育士たちに伝えられないし、保育士たちも研修などでますます大変になると思うわ。だからお金を出すだけでは先生たちの負担は無くならないと思うの。それに、最近は保育士の待遇が悪いということが注目を集めているけど、どの私立認可保育園も総収入の約8割を職員の給与で払っていて、これ以上給料を上げることはとても難しい状況にあるの。離職する人も多いし、資格を持っていても半数以上が保育で働いていないのよ。公立保育所が無くなってこれ以上現場の負担が増えたら、ますます保育士を確保するのが難しくなるわ。

恵子さん: へ~、保育士って大変な仕事なんですね。

園長: そうなのよ。だから私たちも給与をもっとあげたいけど、制度的にそれも難しくて。自分の生活がしっかりしていないと、仕事をするにも安心して働けないわよね。だから、公立保育所が担う役割や責任を負うことで、これ以上保育士の先生たちの負担が増えるのは避けたいの。だけど、身分がしっかり保証されている公務員の公立保育所の保育士であれば、より安心して保育に集中できるし、そういう中で身につけた経験や知識を私たち民間の保育園やそこで働く保育士と一緒に共有してほしいと思っているの。

恵子さん: 市はどう説明しているの?

園長: 市は、公立保育所を運営するのに民間より4千万円費用がかかると説明していて、これを削減したいと説明しているの。保育士の待遇改善を図るために補助を出してくれるとも説明していたわ。

恵子さん: 4千万円って結構大きい金額ね。

園長: そうね、安くないわね。でも、私たちは保育にかけるお金をコストとして捉えてほしくないの。保育は未来を担う子どもたちの命を守り育てるとても専門的な仕事なの。最近は発達の気になる子の支援やアレルギー食の対応なども増えて、とてもリスクの高い仕事でもあるの。だからこそ、公務員として安定する中でできること、やらなければいけないことがあると思っているわ。お金には変えられない役割と責任が公立保育所にはあると思っているの。それは削れる費用ではなく、未来への投資だと思うの。

恵子さん: なんだか、公立保育所ってすごく重要な役割があるのね。今まで知らなかったわ。

園長: 実は私たちもそうよ。長くやっている保育園でも、始めたころは公立保育所との交流もあって参考にしたこともたくさんあったそうだけど、最近はそれも少なくなってきて、公立保育所の役割について考えることもなくなっていたの。でも、全て無くなるってなった時、やっぱり民間だけでは出来ないなと気付いたの。私たちは、公立も民間も保育の質は高いと思っているわ。でも、それぞれの役割が違って、果たすべき責任が違うと思っているの。市は私たち民間保育園を支援すると言っていて、それにはすごく期待しているわ。だけど、私たちは支援も必要だけど、それと同じくらいに民間にすべての現場を丸投げするのではなく、市が保育の実践者として、当事者として責任をもって、南城市の保育を一緒にになって発展させてほしいと思っているのよ。

恵子さん: 園長先生と話せてよかったわ。先生の話を聞いて、また私なりに考えてみますね。


Keep fighting for people power!

Politicians and rich CEOs shouldn't make all the decisions. Today we ask you to help keep Change.org free and independent. Our job as a public benefit company is to help petitions like this one fight back and get heard. If everyone who saw this chipped in monthly we'd secure Change.org's future today. Help us hold the powerful to account. Can you spare a minute to become a member today?

I'll power Change with $5 monthlyPayment method

Discussion

Please enter a comment.

We were unable to post your comment. Please try again.