学費一律半額免除を求めます!

学費一律半額免除を求めます!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:南九州大学 学費半額する会 宛先:南九州大学学長 寺原典彦様

下記の内容を読んでいただき賛同していただけるかたは署名をお願いします。

 


 新型コロナウイルス感染拡大は、宮崎県でも学生生活に影響を及ぼしています。政府の緊急事態宣言や県の感染拡大緊急警報や休業要請などの対応により、アルバイト先が休業、営業時間の短縮を行うなどし、アルバイトができない、シフトが減ることで収入が激減しました。新入生は、アルバイト先が見つからず入学から1か月授業が始まらない等、不安な状況はいっそう深刻でした。また、南九州大学には、宮崎県外から進学してきた学生も多く、感染拡大地域から進学してきた学生は特に家計を支える方の収入減により学費を払えるかどうか真剣に悩んでいます。情報の伝達の遅れにより、帰省やバイトの予定が組めない状況に陥っています。普段、授業料に含まれていたはずの電気代や資料代も自らの負担になっており、授業内容に低下も見られます。

 

 私立大学の学費は非常に高額で、多くの南九州大学生がアルバイトをして家計の負担を減らしながら学業に励んでいます。自らの収入や奨学金を頼りに学費や生活費を支払っている学生はさらに深刻です。こうした中で、少なくない学生がアルバイト先での感染の不安も抱えています。一方で、アルバイトを少なくすることで学生の感染やそれによる感染拡大のリスクを少なくできるとも言えます。学生が抱える経済的不安や感染の不安を取り除き、感染拡大を防止する観点からも学生への経済的支援が必要であると考えます。

こうした理由から以下の項目について実現していただけたらと思います。

1.学費を一律半額免除とし、今年度払った半額分については返還すること

2.20万円全員に支給

3.情報の伝達をスムーズにするなど、生活や将来への不安を抱える学生に寄り添った対応をすること

 

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!