千葉県は東京パラリンピック「学校連携観戦プログラム」を中止して下さい。

千葉県は東京パラリンピック「学校連携観戦プログラム」を中止して下さい。

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!
1,000 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!

発信者:日本共産党千葉県委員会 宛先:千葉県知事 熊谷俊人

コロナ禍の中、8月24日から9月5日まで東京パラリンピックが開催されます。千葉県を含む一都三県の全会場は無観客となりましたが、「学校連携観戦プログラム」は実施されます。県内では8月17日現在、6市2町の小・中学校と県立学校・私立学校などの生徒、あわせて35,000人余りの観戦が予定されています。

新規感染者の急拡大が止まらず、病床のひっ迫は深刻で、感染した妊婦の受け入れ先がなく、自宅で出産した赤ちゃんが死亡するという事態まで発生しています。

このような時に、子どもたちをパラリンピックの学校観戦に動員するなど論外であり、直ちに中止すべきです。

東京五輪の開催を強行したことが、国民への誤ったメッセージとなり、感染拡大を招いたことは明らかです。五輪開催の反省に立って、パラリンピックの中止を直ちに決断するよう国に要請し、命を守る対策に全力を集中することを求めます。

■要望事項

1.東京パラリンピックの中止を政府など関係機関に求めること。

2.東京パラリンピック「学校連携観戦プログラム」取りやめを決断すること。

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!
1,000 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!