千葉工業大学に対する学費減額を求める署名

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


新型コロナウイルスの影響による、千葉工業大学のキャンパス閉鎖と授業を行うことができていない現状を踏まえて、学費減免を求める署名活動を行います。

【目的:千葉工業大学に学費の一部減額あるいは一部返還を求めます】

署名の記載方法

・Eメールのところに学内アドレスもしくは普段使っているアドレス
・その他の項目は記載通りにお願いします。

この署名活動の目的は、当初予定されていたサービスを十分に受ける事ができない状況下で、昨年度と同額の学費が妥当であるのか疑問を投げかける事です。
下記の内容を読んでいただき賛同していただける方は署名をお願いいたします。
 
コロナウイルスの拡散により政府は4月7日に緊急事態宣言を発令し、これを受け授業開始日が5月18日からになりました。また普段私たちが利用することのできる体育館や図書館、コンピューター演習室等の大学施設も全館入構禁止となりました。この入構禁止期間も授業開始日(5/18)までとなっていますがコロナウイルスの状況を見る限りでは、いつまで続くのかがわからないのが現状です。

※5/18〜当面の間はオンラインによる授業となり、入校禁止期間も5/31まで延長となりました。(追記)

しかし、現在でも昨年度と同額の学費を請求されています。

緊急事態宣言を受けアルバイト先が休業になり、バイト代が入らない学生がいる中でこういった状況は非常に酷であると考えます。
 
したがって当初予定されていたサービスを十分に受けられないこと、学費を稼ぐことが厳しい状況下であることを理由に学費の一部減額あるいは一部返還をしていただきたいと考えています。

 
未知のウイルスによって今までの生活が奪われてしまい学生だけでなく、教員や学校職員の方々も不安に陥っていることだと思います。そういった状況の中、我々学生を守るために努めてくださっていることに私達も感謝しています。その上で、学費の一部減額、一部返還について前向きに検討していただけたらと思います。

 発起人:千葉工業大学工学部2年 T