キャンペーン成功!

北海道の学校の休校延長を望みます!子供達を守ろう!

333人の賛同者により、成功へ導かれました!


新型コロナウイルスから子どもたちを守りたいです。まだまだ北海道での感染者も日々出ています。

学校を再開することで、もしも学校からの感染拡大が始まったら我が子の安全はどうなるか。

勿論先生たちもご自身と大切な人を感染させるかも知れないという想いを抱えながら学校に来なくてはいけません。

このウイルスの実態がまだハッキリとしない中で、楽観的に子どもを学校に送り出したくはありません。

学力を取り戻すことは後でいくらでもできます。ですが、命は、、。

若い世代は重症化しないという説も確約されているわけではありません。

もしも我が子が感染して重症化しても付き添うことも許されないのです。無事に回復すれば良いですが、そこに至るまでに家族内で新たに罹患する確率の方が高いのではないでしょうか。世界中でたくさんの人が命を落とし、家族に抱きしめられることも許されず火葬されてしまうという事実。

日本ではそんな事は起こらない。とはとても思えません。

取り越し苦労で終わればそれが一番です。リスクを少しでも減らして子ども達を守るのが大人の役目ではないでしょうか?

国に期待ばかりしていても状況が良くならないのなら、一個人で出来る事は何か?

1人だけでは何も動かせなくても、沢山の署名が集まれば何かが変わるかもしれない。という想いです。

どうか、1人でも多くの保護者の方に想いが伝わってご賛同頂けますように!



今日:陽子さんがあなたを必要としています

井筒 陽子さんは「北海道の学校の休校延長を望みます!子供達を守ろう!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!陽子さんと332人の賛同者と一緒に賛同しましょう。