労働者派遣法を廃止してください!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


労働者派遣法と非正規雇用を廃止して、「幸せに生きる権利」を確立しよう!

1985年に労働者派遣法が制定されて以降、日本では正社員(正規労働者)が劇的に減り続け、2017年5月時点で労働者の4割以上が非正規労働者(2017万人)で、その7割の1400万人が年収200万円以下とみられています。

この年収200万円以下の1400万人の非正規労働者は、結婚して家庭を維持することが困難で、人口の減少に拍車をかけています。またうつ病などによる非正規労働者の健康の悪化も増加しています。年収200万円以下では「幸福」になることは不可能です。まじめに働いても結婚できないというのは「奴隷」と同じで、労働者派遣法は日本人の1400万人を「奴隷」にした悪魔の法律です。

この年収200万円以下の1400万人の非正規労働者を救済しない限り、1400万人の「奴隷」を作り出した労働者派遣法を廃止しない限り、「幸福な社会」を実現することは不可能です。労働者派遣法を廃止しなければ、人口(日本人)の減少に歯止めをかけることはできず、国家の維持どころか、日本人という民族が消滅する可能性もあります。

労働者派遣法を廃止して、「人間が幸せに生きる権利」を確立しよう!



今日:労働者派遣法を廃止しよう!連絡センターさんがあなたを信じています

労働者派遣法を廃止しよう!連絡センターさんは「加藤勝信厚労相: 労働者派遣法を廃止してください!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!労働者派遣法を廃止しよう!連絡センターさんと197人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。