住民と未来の子供を守る為に迅速な署名活動の協力をお願いします!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


加太地区への風力発電所建設計画の中止を求める署名にご協力ください!

現在、三重県亀山市、津市、伊賀市にまたがる布引山地北部の尾根に大規模な風力発電所を建設 する計画が進められています。風力発電所はこれまで多くの地域で被害が確認されており、加太地区 に建設された場合、「 低周波音と反響音などによる人体への影響」、「地域過疎化の恐れ」、「自然生態系への影響」、「 土砂災害の恐れ 」などの大きな問題を伴います。よって、私たちはこのような風力発電 所を加太地区に建設することに反対し、賛同される方々に署名をお願いします。

 1. 中止を求める風力発電事業の計画概要

①2社の事業が計画中

(株)シーテック 「(仮称)ウインドパーク布引北風力発電事業」

(株)レノバ 「(仮称)三重布引風力発電事業」

②風力発電機の概要 ・ローター(羽)の最大直径: 130m 、 最高高さ: 145m

・最大出力: 4500kW (現在三重県内で設置されている風車の 2 倍以上の出力) ・設置台数: 最大40台
・風車からの距離: 最寄り住宅から900m以上の離隔、 加太小学校・保育園1.9km

2. 中止を求める理由

①低周波音と反響音などによる人体への影響 ・事業主がこれまで運営したことのない巨大な風車が設置される。

・加太地区の地形による低周波音と反響音による影響が周辺住民に懸念される。

・風車から住宅、公共施設(加太小学校、加太保育園等)の距離が近すぎる。

②地域過疎化の恐れ

③自然生態系への影響

④土砂災害の恐れ

3. 「加太の自然を守る会」について
2018 年 2 月 2 日に「 加太の自然を守る会 」を結成しました。

【結成理由】

加太地区とは縁もゆかりもない一企業が、営利目的で加太地区に風力発電施設を建設することによって、加太地区の最も大切な『豊かな自然』を奪われます。

加太地区には“世代を超えた絆と豊かな自然”がありこの魅力を求め最近では加太の移住検討者が増えてきているなか、風力発電施設建設計画が浮上することは、加太地区の過疎化に拍車がかかります。

よって、この度 加太小学校PTA会長 北澤を中心に「加太の自然を守る会」を結成し、加太地区への風力発電施設建設計画の中止を求めることとなりました。

 

4. 署名について 
①本署名は「加太の自然を守る会」が取りまとめ亀山市長、三重県知事に提出いたします。

② 署名用紙は加太の自然を守る会 HP よりダウンロードできます。(2018/03/01よりアップします)https://kabuto20180202.jimdo.com/

③記入上の注意事項

・必ず手書きで省略せずにご記入をお願いします。

・ボールペンまたはサインペンでご記入ください。

・家族やお子様、同居人数名で署名する場合も、お一人につき記入欄1枠をご使用ください。

・数名で記入する際、同住所の場合でも、「同上」「〃」などと省略せずに、ご記入ください。

・加太地区在住者以外の方や未成年の方でも署名は可能です。

署名は、このchangeか書面、どちらか1回でお願い致します。今回の件に関しては出来る限り書面での署名をいただきたく、ご協力をお願い致します。私達を助けて下さい。

宜しくお願い致します。

〈 加太の自然を守る会 〉 代表:北澤 利明

〒519-1127三重県亀山市加太中在家6957-14
☎:090-8327-2009 , FAX:0595-97-1123 ,  E-mail:kabuto2018@yahoo.co.jp 



今日:加太のさんがあなたを信じています

自然を守る会 加太のさんは「加太の自然を守る会: 住民と未来の子供を守る為に、迅速な署名活動の協力をお願いします!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!加太のさんと252人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。