#創価学会員の政党支持の自由を求めます #FREESOKA

#創価学会員の政党支持の自由を求めます #FREESOKA

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!
200 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:#FREESOKAに進む会 (池田門下) 宛先:創価学会会長 原田稔殿 

先日、コロナ禍で深夜まで高級クラブで遊興し、更に我々国民の血税でキャバクラ遊興が発覚し議員辞職した公明党の遠山キャバ彦こと遠山清彦氏。創価学会員の一人である私は思う。多様な価値観が存在する今、創価学会員だから公明党と言うこと自体、時代錯誤と言わざるを得ません。我が師匠は池田先生は、
「当然、学会員の個人個人の政党支持は、従来通り自由であります。学会は日蓮大聖人の仏法、三大秘法の御本尊を信奉する宗教団体であって、政党支持については会員の自由意思に任せ、全く干渉するものではありません」(1970年5月3日講演)と明確に仰っています。来たるべき解散総選挙で創価学会員お一人お一人が、自分で考え自分で支持を選択し、自分で投票することを心から願っております。多くの国民のみなさん、多くの創価学会員のみなさんの賛同署名のご協力をお願いいたします。

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!
200 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!