Petition Closed
Petitioning 厚生労働省

前立腺がん「検診無料クーポン」の実現を求める署名

現在、厚生労働省の方針「がん検診推進事業」として「子宮がん」「乳がん」「大腸がん」などは、「検診無料クーポン」により無料検診となっています。
女性特有の「子宮がん」「乳がん」が無料検診の対象となっているにもかかわらず、男性特有の「前立腺がん」は無料検診の対象となっていません。男性でいえば「肺がん」につぐ罹患率が「前立腺がん」となるそうです。

アメリカでは男性がかかる「がん」の第一位が「前立腺がん」であり、近年日本では食文化の欧米化に伴い急激に「前立腺がん」の患者数が増加しています。

1975年で約2400人だった患者数が2006年には2万3000人になっており、2020年には3倍の8万人になると予想されています。「前立腺がん」は初期には自覚症状が殆どないため、早期発見が難しく、死亡率・罹患率は増加傾向にあります。

近年増加している「前立腺がん」の「検診無料クーポン」を実現のため皆さんの声を集めています。集めた署名は厚生労働省へ届けます。

This petition was delivered to:
  • 厚生労働省


    男性差別を許さない市民の会 started this petition with a single signature, and now has 90 supporters. Start a petition today to change something you care about.




    The only way 厚生労働省 will listen

    Every signature matters and makes the petition more powerful. Add your name today and help us win.