このキャンペーンは終了しました

【犬や猫の命が軽く扱われる時代は終わりにしたい!!】猫を閉じ込めて大量に死亡させた容疑者に厳正、適切な処分を求めます。

6,335人の賛同者が集まりました


【経緯】

令和1年10月4日 猫が取り残されているという相談を受け立ち入った家の中で、大量の猫の遺体を発見しました。

http://g-wannet.seesaa.net/article/470763734.html

ついこの前まで生きていたような姿の子、無数の骨、毛、排泄物の山。

なぜ?この子たちは誰にも知られずにここで命を落としたのか?

なぜ?何も悪い事をしていないこの子たちが死ななくてはいけなかったのか?

どれだけの時間、ご飯を持ってきてくれる人を待って命を落としたのか?

私達は、真相を知るためにも、逃げている容疑者を告発しました。

http://g-wannet.seesaa.net/article/474794542.html?seesaa_related=related_article

 

そして、令和2年7月8日 

逃げていた容疑者 46歳無職の男が逮捕されました。ずいぶん前から容疑者は、猫にご飯や水を与える事をやめていたと思われます。

近所の人から悪臭と大量のハエを指摘された時、中で猫の共食いが起こっている事も知っていて、放置し、行方をくらまし逃げました。

猫たちは、それぞれの部屋に閉じ込められ、中からは絶対に逃げることが出来ないよう、鍵やクギが打ち付けてありました。中にはトイレや風呂場に閉じ込められていた猫も居ました。

警察発表は十数匹の猫を殺したという内容ですが、実際は50匹以上の猫が室内で亡くなっていると思われます。捜査では、頭と背骨がはっきりと分かるご遺体しかカウントされないようです。

身勝手に猫を集め、資金が途絶えたら、周りには「猫の世話はちゃんとやっている、毎日夜に世話に来ているから心配するな」「動物の愛護団体を立ち上げるから、そうすれば猫の避妊去勢代もすぐに集まるから」と周囲を騙し続け、猫の命を奪いました。

【ご支援のお願い】

本件は、死ぬことを想定しながら密室に意図的に閉じ込めた悪質極まりない虐待事件です。

動物愛護法の改正に伴い、動物殺傷や虐待の罰則が引き上げられましたが、到底納得のいく罰則ではありません。今回の事件では発生時期の関係で改正動物愛護法は適応されませんが、私達は厳罰を望みます。

公益財団法人動物環境・福祉協会Eva様と共に嘆願書も提出します。どうぞお力添えをお願い申し上げます。http://www.eva.or.jp/minakamineko

どうか容疑者には厳正且つ適切な処分が下されますよう、皆様のご賛同をお願い申し上げます。

この事件の判決は、今後の動物殺傷事件、動物虐待事件に大きく影響を与えていくものと信じています。 

【本件に係わるメディア報道】

NHKNEWSWEB  https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20200708/1060007185.html

上毛新聞ニュース https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/224793

 

群馬TVnews

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E7%8C%AB%E3%81%8C%E5%A4%A7%E9%87%8F%E6%AD%BB-%E9%A3%BC%E8%82%B2%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F46%E6%AD%B3%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%82%92%E9%80%AE%E6%8D%95-%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E3%83%BB%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%BF%E7%94%BA/ar-BB16vu7G

まいどなニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/28ebcc6b97f066eecff80f67c49a3e18f978ca5c

 

NPO法人群馬わんにゃんネットワーク:http://g-wan.net/index/

 

 

 



今日:群馬わんにゃんネットワークさんがあなたを必要としています

NPO法人 群馬わんにゃんネットワークさんは「前橋地方検察庁: 【犬や猫の命が軽く扱われる時代は終わりにしたい!!】猫を閉じ込めて大量に死亡させた容疑者に厳正、適切な処分を求めます。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!群馬わんにゃんネットワークさんと6,334人の賛同者と一緒に賛同しましょう。