このキャンペーンは終了しました

※本ネット署名は平成26年12月をもって終了しました。 署名数は6968人、内閣総理大臣宛で提出致します。ご協力ありがとうございました。

6,943人の賛同者が集まりました


原題 『河野洋平氏を国会に招致し、慰安婦問題の再検証を行い日本の名誉を取り戻す』

 

「慰安婦像設置に抗議する全国地方議員の会」の有志は、このたび米国に設置された慰安婦像を視察し抗議するため訪米しました。グレンデ―ル市では、多くの人が訪れる公園に慰安婦像が設置されており、その横には「私は、日本軍の性奴隷でした」と刻まれた石碑がありました。この慰安婦像は、平和でより良い関係を築こうとする良識ある日米韓の人の心に溝をつくり、将来に禍根を残すことになるでしょう。間違った情報をもとに建てられた慰安婦像ですが、その情報は「河野談話」から来ています。平成一九年には、安倍晋三内閣が「強制連行を直接示す資料は見当たらない」と閣議決定をしていますが、曖昧な情報により出された「河野談話」のみが情報源となっている事が残念でなりません。そこで、河野洋平氏を国会に招致して事実関係を確認し、慰安婦問題について再検証して事実を明らかにすることで日本の名誉を取り戻して頂きたい所存です。このままでは、次代の日本を担う子供達が自国に誇りを持てず、国際社会で堂々とはばたく事が出来ません。ぜひ河野洋平氏の国会招致を実現したく、ご賛同頂ければ幸いです。趣旨に、ご賛同の方は、ぜひご署名下さい。

公式ホームページ ⇒ http://www.no-ianfu.jp/



今日:航海王子さんがあなたを必要としています

エンリケ 航海王子さんは「内閣総理大臣、衆議院議員議長、参議院議員議長: ※本ネット署名は平成26年12月をもって終了しました。 署名数は6968人、内閣総理大臣宛で提出致します。ご協力ありがとうございました。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!航海王子さんと6,942人の賛同者と一緒に賛同しましょう。