キャンペーン成功!

【切迫】新型コロナウイルス感染拡大防止の為に全国の小中高校の4月中の入学式・始業式・新学期再開の延期のご英断を願います。

238人の賛同者により、成功へ導かれました!


4月6日頃から、全国の小中学校の多くが再開を予定しています。

新型コロナウイルスを保有した無症状の子供達が登校し、学校の中でばら撒き、新たに感染した子供達が散り散りに各家庭に持ち帰るでしょう。そしてそれは毎日繰り返されることなのです。

そんな状況下で、感染拡大を引き起こさない理由を探してみますが、見当たりません。

感染者が出た時点で学級閉鎖だと、そんな恐ろしいことを考えている地域もあるようです。基礎疾患を抱える大事な家族が居る家庭にも、身体中にウイルスを保有した子供達は毎日はしゃぎながら帰ってくるでしょう。教職員のご家庭も然りです。

それはまさに地獄絵図の口火が切られることを意味するのではないでしょうか。

そんな迫りくるとてつもない恐怖と甚大な被害を防ぐために、僅かな望みであっても、私たちの声をお聞き頂きたいと考えました。もし、失うと戻ることのない家族や社会を守るために、国政を司る方々が、私たちと同じ危機意識をお持ちであれば、是非とも全国一斉に新学期の学校再開を延期の令を発して頂きたいと考えております。

これまでの世界各地・国内のあらゆる現状を見れば、早期のシャットダウンが結果的に被害を縮小化出来ていたことは明らかです。教育の遅れは長い人生の中で違う形で挽回できますが、失われた命を取り戻すことは出来ません。そのことをご理解頂き、再開延期のご英断を切に願います。

時間がありません。同じ考えをお持ちの皆様のご協力をお願いいたします。



今日:Koshoさんがあなたを必要としています

Ueshima Koshoさんは「内閣総理大臣 安倍晋三: 新型コロナ感染拡大防止のために全国の小中高校の4月の新学期再開を延期させましょう!!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Koshoさんと237人の賛同者と一緒に賛同しましょう。