宛先:内閣総理大臣 内閣総理大臣 安倍晋三

安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名

0

0 人が賛同しました。もう少しで 5,000 人に到達します!

2017年5月3日、安倍晋三首相は突然、「新たに憲法9条に自衛隊の存在を書きこむ」「2020年に新憲法施行をめざす」と述べました。この発言を受けて、改憲への動きが急速に強まっています。

戦後70年以上にわたって、日本が海外で戦争をしてこなかった大きな力は憲法9条の存在と市民の粘り強い運動でした。いま、9条を変えたり、新たな文言を付け加えたりする必要は全くありません。私たちは、日本がふたたび海外で「戦争する国」になるのはゴメンです。

私たちは、安倍首相らによる憲法9条などの改悪に反対し、日本国憲法の民主主義、基本的人権の尊重、平和主義の諸原則が生かされる政治を求めます。

【請願事項】
1.憲法第9条を変えないでください。
2.憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治を実現してください。

※Change.orgでのネット署名は、制度上、総理大臣あてのみ有効となりますので、官邸提出分として取り扱います。

※自筆での署名をご希望の方は http://kaikenno.com/?p=1 より署名用紙をダウンロードしてください。

賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
  • 内閣総理大臣
    内閣総理大臣 安倍晋三

    安倍9条改憲NO! 全国市民アクション さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では3,924名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:全国市民アクションさんがあなたを信じています

    安倍9条改憲NO! 全国市民アクションさんは「内閣総理大臣 安倍晋三: 安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!全国市民アクションさんと3,923人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。