台湾(中華民国)との国交回復を行い民間で今まで育てて来た絆を形にしよう!

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


現在台湾と日本の間には国交が無く日本は台湾を国として承認していません。

ですがかつて日本と台湾には国交がありました。それ以前には日本が台湾を統治していた時代もありました。

国交がなくなった経緯は中華人民共和国との国交樹立が大きな原因です。

その時に日本は一度台湾を裏切っていますとても許されない事だと思います。

ですが今、日本が災害に見舞われた時に一番に手を差し伸べてくれるのは何処でしょう?一番価値観が近いのは何処でしょう?日本を理解してくれる国は何処でしょう?

私は台湾と言う隣国こそが日本にとって最も大事にしなければならない親友だと思います。

台湾となら色んな困難も幸せも共有出来ると思うのです。

今、台湾は大きな圧力を受けて国交のある国を減らされて行っています。

今、動かないでいつ動くんでしょう?

台湾には日本統治時代の建物が今も大切に使われています。日本以上に大切にしてくれてるかもしれません。

言葉や文化も多く残されています。年配の方は未だに日本語を覚えてくれていて、こちらが日本人だと気付くと優しく声をかけてくれたりします。

先日の台風19号でも真っ先に支援の声を上げてくれました。そして日本も台湾に災害あれば支援に駆けつけています。

民間でも交流は盛んです。大きな組織同士の交流事業もあれば友達同士のBBQ大会や文化交流、台湾映画を日本でもっと上映しようという運動や台湾料理屋さん主催の交流会等、多種多様な交流活動が行われています。

でも国交は無いんです。

民間がいくら頑張っても日本政府が動かない限り国交は結べません。でも意思を伝える事によって風向きを変える事ぐらいは出来るかもしれません。

声を上げましょう

一人でも多くの声が集まる事によって大きな風になります

このメッセージに気付いたあなたは是非とも周りの友人知人に声をかけて下さい宜しくお願いします。

署名が集まり次第台湾に縁のある国会議員に手渡して国会に請願書として提出していただきます。

最後に何故私がこの署名運動をしようと思ったか簡単に書いておこうと思います。

私の初めての台湾との出会いは中学生の時でした。転校生としてやってきた高雄出身の彼と友人になったことがきっかけで台湾と言う国があることを知りました。

そこから台湾との縁が出来て徐々に台湾人の友人、台湾が好きな日本の友人、台湾関連の友人が増えて行って台湾に行く機会も増えて行きました。

そうすると徐々に台湾の複雑さも知る事になりました。そして今の台湾の声も多く聞く機会が増えてきました。

正直台湾の国内の事は複雑過ぎて我々日本人が口出しする事では無いと思います。

ですが国交に関しては唯一我々日本人が出来る事では無いでしょうか?

そう思い今回の署名活動を行うことにしました。

皆さんのご協力宜しくお願いします。