今すぐ緊急事態宣言を出して、医療体制を整えて下さい

署名活動成功!

今すぐ緊急事態宣言を出して、医療体制を整えて下さい

29人の賛同者により、成功へ導かれました!
発信者:甲斐 さおり 宛先:内閣総理大臣 安倍晋三(内閣総理大臣)

新型コロナウイルスによる感染者は日々増加しており、感染爆発による医療崩壊が心配されています。

既に都内、首都圏の多くの病院は大変逼迫しています。
都内だけでも、院内感染が、
永寿総合病院、慶應大学病院、国立がんセンター等多数あり、
院内感染が発生していなくても多数の患者引き受けで
手術室や内視鏡、化学療法など停止中の病院も多数あり、
大学病院が通常の手術をできない状態です。


今回の新型コロナでの一番大変な点は、患者の搬送です。
軽症者であれ、重症者であれ、搬送時に、従事者は、
高い精神的、肉体的ストレスがあります。
社会で最も感染に弱い患者のすぐ側で、感染者を運ばないといけないからです。

 

お願いです。

新型コロナ専用病院をどこかに作って下さい。


まとめるだけで患者さんへの院内感染リスクが消えます。
残念ながら、都は8万床中4000を平均割し、
300床の病院に15人受け入れを指示しています。
今、全ての病院がその対応で院内大混乱中です。
1000床を4つ。他は通常にしないと、
このままではすべての病院のオペ室が停止します。


軽症者は軽症者だけの隔離施設に移して下さい

都内なら、選手村や、ホテルを確保して下さい。

病院は、重症者のために、ベッドを確保します。


全ての病院に医療防護服などの配布をお願いします

 本当に足りていません。医療従事者の感染を防ぎ、医療崩壊を食い止めるためにも、全ての病院に、都の備蓄している200万枚の医療防護服などの配布を、お願いします。

 

都が上記をやるには、緊急事態宣言を出さないと、
都知事は用地の収容などが出来ません。

緊急事態宣言を、今本当にやらないと
多くの病院が、医療崩壊をおこし、医療スタッフが犠牲になる可能性があります。

 

今すぐ緊急事態宣言を出し、医療体制を整えて下さい。

 

都内病院医療スタッフ一同より

 

 

 

 

署名活動成功!

29人の賛同者により、成功へ導かれました!

キャンペーンをシェア