一日一枚のマスクを医療・介護従事者に!

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


新型コロナウィルス感染症が世界中で流行しています。高齢者・有病者の致死率がが高いです。また無症状感染者の存在が確認されています。無症状感染者がリスクの高い方を感染させないようにしなければなりません。

医療・介護従事者は高齢者・有病者の療養と生活を支えるために仕事しています。その従事者から病気が移ることがあってはなりません。そのためには厳格な感染予防対策が必要です。そのひとつがマスクの着用です。

しかしそのマスクが不足しています。3月14日のNHKテレビの報道によると京大病院では看護婦さんには週に1枚のマスクしか配布されていません。マスクを日を超えて再利用することは、感染予防の観点からあってはならないことです。全国の医療・介護現場で同様のことが起きています。

政府の見解ではマスクは十分に生産されているとのことですが、医療現場のマスク不足は深刻です。総理大臣の責任で現場にマスクが行き渡らない原因をつきとめ、問題を解決してください。