レバノンに対する制裁と在日レバノン人の安全保障を!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


どさくさに紛れて犯罪者の密出国を幇助するレバノン政府

年末のどさくさに紛れて仮釈放の身であるカルロスゴーン氏の密出国を幇助し、それを歓迎する一部のレバノン国民を許すことが出来ますか?
このような侮辱的な行うをするレバノン政府に対して、日本国民の血税を支援に投じることについてどう考えますか?
今後カルロスゴーン氏を日本に送還しない限り、
支援の停止だけでなく、可能な限り強い制裁を私たち日本国民で求めていきましょう!

在日レバノン人と善良なレバノン国民へのヘイトは許されない

しかし、1つ懸念があります。今回の問題が在日レバノンや既得権益に反対する善良なレバノン国民へのヘイトにつながってしまうことです。
それは本意ではありません。
そこで同じく日本に住む日本国民として、在日レバノン人が安全に生活できる環境を求めます。在日レバノン人に罪はありません

我々の血税がレバノン支援に使用されることは許容できない、その思いに賛同するみなさん、あなたの署名をご支援ください。
カルロスゴーン氏の日本送還の第一段階として、
レバノン政府に対する可能な限り強い制裁を、日本政府へ求めていきましょう!