マスクを送るなら、EM試供品をセットしてください

マスクを送るなら、EM試供品をセットしてください

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:甲斐 さおり 宛先:内閣総理大臣 安倍晋三(内閣総理大臣)

4月1日、全世帯にマスク2枚の配布が発表されました。

総額210億円程かかると聞きました。

医療現場で不足する使い捨てのマスクを、医療スタッフに優先するために、考えて下さり、ありがとうございます。


郵便局に登録してある住所全てにポスティングすると聞きました。

それならぜひ、マスク入り封筒に、EM試供品をセットして配布して頂けたら嬉しいです。

 

EM(通称:EM菌*)はEffective(有用な)Microorganisms(微生物たち)の英文の頭文字に由来し、特殊なひとつの菌ではなく、乳酸菌や酵母、光合成細菌など、どこにでもいる微生物で、人間にとっていい働きをしてくれる微生物の集まりです。 

EM 小さな微生物の大きな力

琉球大学名誉教授、国際EM技術センター長である、比嘉照夫先生によると、

EMのpHは3.5以下で、ウイルスのほとんどのものが酸性に弱く、pH4.5以下では数分以内、pH4.0では30秒程度で失活するそうです。

また、EMには様々な抗酸化作用があり、同時に非イオン作用と触媒的にエネルギーを賦与する蘇生的な力があるそうです。


すでに収束に向かっている韓国では、公的機関が、アルコール消毒後に、EMを散布していたそうです。

ソウル日報:ソウル特別市冠岳区、住宅弱者200家具防疫消毒サポート

韓国の拡がるEM

世界のEM関連論文&ニュース

第153回 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに関する第三の道  より抜粋

残された第三の道とは、人体や環境の微生物相(マイクロバイオーム)を善玉菌化し、環境や生体の抗酸化力を高め、自然界を含め、あらゆる分野を蘇生化し、免疫力を高めるライフスタイルの構築である。

ソウル特別市クァンアク区がコロナ19防疫死角地帯にある世帯に対し、防疫消毒と、感染症の拡散防止を目的に有用微生物群(EM)とアルコールを活用した消毒サービスを行ったと、ソウル日報が報じた。

”今回の防疫は保健福祉部及び、環境庁で認証を得た人体に無害な有用微生物(EM)とアルコールを活用して行われる。
感染症の拡散予防だけでなく、害虫の撲滅、下水道口の悪臭の除去、カビの除去にも効果があり、半地下に住んでいる世帯の快適な住居環境づくりに大きく寄与できるものと期待される。”

転載おわり

 

食物連鎖の底辺は、微生物群であり、

頂点は人間です。

 

EM試供品を、全世帯に配るマスクに同封することで、

EMについての理解が広まり、

生物多様性、共存共栄、食物連鎖について考えるきっかけとなり、

自分の体内の免疫を高めるために、腸内細菌叢を整える、日本の伝統食を見直すことになります。

そして、ウイルスを殺すために撒いた消毒薬が、人体や環境にとって良い働きをする菌まで殺してしまうことによる弊害(自然界のバランスを崩す)を、最小限に留めることに貢献します。

 

マスクを全世帯に配布するなら、ぜひ、

EM試供品をセットにして頂けるよう、

心からよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!