ストリートダンサーの社会的地位をあげて下さい!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


僕自身、長年ダンスで生きて行きたいと言う気持ちが強かったのですが、周りの環境とダンサーの社会的地位が向上しない事とダンサーのインフラ整備が行われていなかったり需要と供給のバランスが悪かったり、イベントが乱立していたり、イベント会社や他の組織の枠組みがよく分からない形が続いてきました。

日本ストリートダンス協会と言った協会の団体も複数存在していたり、よく分からない状況がストリートダンスシーンに続いています。

僕自身は歳も取ってきたせいと体調が優れない日々が続き夢を諦め生きて行く道を探して長年病んできた事実があります。

パリオリンピックでもBreakingが正式種目に選ばれようとしている時代です。

せめてもの夢の続きを次世代に託したいと思い、シーンの活性化だけでなくダンスシーンの整備をして行って欲しい。

誰かれ構わず教えれたりイベントを打てたり会社を起業してダンススクールを運営出来たり、よく分からない状態が続いている。

若い子はまだ許可されていない駅やビルのガラスの前で練習をしている。それは果たして社会的にいい事なのか?

他の業態、フィットネスやスポーツクラブ、似た様な業態や整体などは少なくとも認可や資格が必要な筈。単価を上げる事や出演料を上げる事など更にはイベントの企画、運営を誰でも出来るモノは違うと思う。

何を以ってプロダンサーなのか?

形作りをしていってほしい。

ダンサーの社会的な補償や地位向上、地域貢献が行える様な催し物の開催、ダンスだけでなく他の業界にクロスオーバーさせて行って様々な活動が出来る状態、状況をもっとつくってほしい。

でないと社会のダンサーの地位向上は測れないのではないでしょうか?



今日:Lockingさんがあなたを信じています

Momo Lockingさんは「内閣総理大臣 安倍晋三: ダンサーの社会的地位をあげて下さい!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Lockingさんと11人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。