Promote gender equality in Japan.

Promote gender equality in Japan.

0 have signed. Let’s get to 100!
At 100 signatures, this petition is more likely to be featured in recommendations!
CGEP Capstone Gender Equality Project started this petition to 内閣府男女共同参画局

English follows below.

世界経済フォーラム(WEF)による男女格差の度合いを示す「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数」2018年版が12月18日に発表された。調査対象となった149カ国のうち、日本は110位でした。

教育・保険においては平均より高い指数な一方、経済・政治においては低い指数となる項目がありました。

経済の評価では
収入での男女格差が大きいこと(103位)
管理職ポジションに就いている男女の人数の差が大きいこと(129位)などが大きく影響している。

政治の評価では
国会議員の男女比(130位)、女性閣僚の比率(89位)、過去50年の女性首相の在任期間(未だ0)の3つの項目において格差が大きかった。

男女雇用機会均等法や男女共同参画社会基本法などの施行によって男女平等社会に取り組んではいますが、改善されたのでしょうか。

実際の社会の雰囲気は変わってきているのでしょうか。

どのくらいのひとが今の社会に男女の不平等さを感じているのか署名を募り、内閣府男女共同参画局にデータとして改善を求める声を届けたいと考えています。

ジェンダーギャップの改善を願う方は
ご署名よろしくお願いいたします。

Japan as a country that enriched and well known for its unique and strong cultural presence. However, there also lots of dregs that remain in their culture and one of the most obvious is gender inequality. 

According to the world bank, only 51% of the female is participating in the labor force, and 71% is male. 

The Global Gender Gap Report 2018 issued by The World Economic Forum revealed that in 149 countries Japan is the 110th in Global index and 125th in Political Empowerment. The 1st rank is France received a score of 0.674 out of 1, and Japan only got a score of 0.081.

Gender inequality in Japan is a serious issue. And we want to contribute our meager force on investigating this issue.  

We want flexible working hours for female workers!

We want the government to promote more gender equity education!

Please join us! Let's try to alleviate the situation together!

 

0 have signed. Let’s get to 100!
At 100 signatures, this petition is more likely to be featured in recommendations!