兵庫大学 新型コロナウイルスによるオンライン授業による学費返還及び減額. 費用補助を求める署名活動!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


新型コロナウイルスによる問題に対して兵庫大学の授業料返還or減額 費用補助を求め、署名活動を行います。

最後まで読んでいただき、お力を貸していただければ嬉しいです。

署名の仕方】

在学生の方は、学校名と学籍番号

関係者の方は学校、大学との関係性を氏名欄にご記入ください。

「今すぐ賛同」をクリックしてから下記のように記入お願い致します。

(例)

①在校生の場合

名字 兵庫大学 〇〇学部〇〇学科 学籍番号
名前 山田たろう
メール ◯◯@...

②関係者の場合

名字 兵庫大学 
名前 山田花子 山田たろう母 など
メール ◯◯@...

  • 追記:記入欄に入力後、メールで最後の認証メールのようなものが届きます!そのメールの赤い認証ボタンを押していただくまで署名が完了しません!勇気を出して署名してくださった気持ちが反映されない事の無いようご注意ください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この度、新型コロナウイルス感染症の蔓延により、各方面多大な不利益が発生しており、学生本人や家庭も例外ではありません。

親の収入、学生アルバイトの収入の減少などにより、これ以上は学費を払えないという状況が顕在化してきました。今や13人に1人が退学を考えているという調査もあり、このままでは「自主退学」を選択せざるを得ない学生が現れてしまいます。

また、兵庫大学では対面授業の代替として、オンライン授業を実施することとなっており、学費に追加して、通信料やパソコンなどの電子機器を購入しなければならない状況です。コロナウイルスの影響で働けない中、出費だけは重なり苦しみは増える一方です。

その反面、オンライン授業は満足のいく授業が受けられるとは思いません。私たちは、対面授業や学内施設が利用できる前提で、その対価として学費を支払っています。

満足な授業も受けられない、大学設備も使用できない中で学費とは別に個人で遠隔授業のための設備を整えさせる大学に以下の2点を求めます。

学費返還or減額(授業料、設備拡充費、後援会費など)

遠隔授業に必要な設備を整えるための費用補助 

署名は本学の学生以外からも受け付けています。

例として挙げさせていただくと、明治学院大学では、2000人以上の署名が集まり学生へのの給付が決まりました。

追記:記入欄に入力後、メールで最後の認証メールのようなものが届きます!そのメールの赤い認証ボタンを押していただくまで署名が完了しません!勇気を出して署名してくださった気持ちが反映されない事の無いようご注意ください!

ご協力いただいた署名を5月15日に兵庫大学の学生支援課に提出する予定です。

皆様のご協力をよろしくお願い致します。

 

健康科学部健康システム学科 4年池脇優生