第38回全日本少年軟式野球大会の開催を求めます!

このキャンペーンは終了しました

第38回全日本少年軟式野球大会の開催を求めます!

1,420人の賛同者が集まりました

発信者:友野 貴弘 宛先:公益財団法人

2年連続で中止が決定した全日本軟式野球大会があります。中学軟式野球において大きな大会です。この大会は8月16日〜8月19日まで開催予定でした。ですが、開催予定地である神奈川県保土ケ谷球場は神奈川県が緊急事態宣言になり神奈川県、市、連盟は協議のもと開催が難しいと判断を下し、中止が決定されました。東京オリンピックが開催され、夏の甲子園も開催、また同じ中学体育大会では千葉県で8月20日〜8月24日まで開催されます。何故、神奈川県で行われる全国軟式野球大会だけが中止になるのか?当初は有観客試合でしたが、無観客試合でも出来ないのか?全日本軟式野球連盟の文面では「安全に、安心して大会をするのは難しい」と記載されています。全国大会を出場を夢見て、努力してきた中学生が大人の都合でまた振り回される事態になっています。オリンピック開催も総理が安心、安全に感染予防を徹底して開催します。と強引に開催したオリンピック。緊急事態宣言で開催が厳しいかもしれない。けれど大会運営を主催する全日本軟式野球連盟様に子ども達が納得がいくように行動をお願いしたいと深く思っています。

この想いに賛同して頂ける方々に熱く感謝の念をお伝え致します。人生の中で1度しかない体験を全日本軟式野球大会に出場する全てのチームに体験して欲しいと願っています。どうか子ども達の希望を取らないでください。お願い致します。

このキャンペーンは終了しました

1,420人の賛同者が集まりました