Petitioning 公益社団法人日本将棋連盟 会長  谷川浩司 様

三浦弘行九段への出場停止処分の 即時撤回を求めます!

1,110
Supporters

将棋棋士の三浦弘行九段が平成28年11月7日に公表した
「対局中の将棋ソフト使用疑惑について(3)」では、
冒頭に以下のように主張がなされています。
----------------------------------------------------
日本将棋連盟は、平成28年10月27日、私の出場停止処分の妥当性と対局中の行動について、第三者調査委員会を設置しました。
連盟は、出場停止処分の妥当性に疑義があると考えたからこそ、第三者調査委員会を設置したのだと思います。
しかし、私の出場停止処分は未だ継続されています。
出場停止処分の妥当性に疑義があるのであれば、
まずは出場停止処分を撤回してから調査にあたるべきではないでしょうか。
----------------------------------------------------

上記の主張は、まったくの正論です。

第三者調査委員会の調査結果が出るまでの間は、
三浦九段への出場停止処分に正当性はありません。

我々、将棋ファンは、棋士の方々の勝負師としての生き様に
憧れや尊敬の念を抱いてます。
そこに、不当な圧力や利害関係を持ち込むことは、
将棋ファンを失望させ、幻滅されることに他なりません。

いかなる事情であれ、正当な理由なく、棋士から将棋を奪う
ことがあってはなりません。

我々、将棋ファンは、日本将棋連盟に対し、
三浦弘行九段への出場停止処分の即時撤回を求めます。

勝負の世界で生きる棋士の皆さんが、純粋に盤上での技術を
競う、当たり前の日常を取り戻すことを願ってやみません。

This petition will be delivered to:
  • 公益社団法人日本将棋連盟 会長 
    谷川浩司 様


    ファン 将棋 started this petition with a single signature, and now has 1,110 supporters. Start a petition today to change something you care about.




    This cause needs your help. Every signature counts!